エプロン便り

浜内千波の毎日の献立作りや料理の段取り、暮らしのアイデア、おもてなしのヒントをお伝えしています。

美味しさのバランスの良いドレッシングです

2017-06-27

今、理研さんのノンオイルドレッシングのCMに出させて頂いています。
ノンオイル青じそは夫も私も昔からファンです。支配的な味ではなく、食材の持ち味を生かしてくれるところが一番好きです。
ノンオイルなので油でマスキングされず、料理の塩分をそのまま舌に感じますので、減塩にもつながります。でも、このドレッシングのかけすぎによる塩分の摂りすぎには気を付けてください。基本は食材の1%です。大さじ1杯が塩分約1gですので、特にお料理に使う時は計量することをお勧めします。

美味しさは、「旨味」「塩味」「酸味」「甘味」のバランスで決まります。青じそはこのバランスがとても良いので、簡単に味が決まります。それに「香り」もあり、日本を代表する調味料といえます。だから「天才調味料!」なのですね。料理のレシピも載せましたので、ぜひご参考にしてください。

やみつき間違いなし!

2020-12-29

シャキシャキ蓮根キンピラです。 味と食感、やみつき間違いなし!のシャキシャキ蓮根キンピラです。 レンコンきんぴらって、美味しくって、皆さん大~好きですよね。今回のyoutube動画では、ある調味料を入れることで、水にさらさなくても綺麗に仕上がるレンコンきんぴらをご紹介しました。さっぱりするので、和食だけど、食材の味がたっぷり感じられる味に 仕上げています! この時期、お節の準備などでレンコンを購入される方も多いかと思います。是非!作ってみてください。 それにしても、YouTube用にスタッフの友子さんと撮影した蓮根キンピラ、後でやって来た夫が本当に美味しい!美味しいと!言ってパクパクといただいていました。本当にやみつき間違いなしです。

鉄腕アトムにならなければ…。

2018-10-17

 レバーを見ると自然と手が伸びてしまいます。 鉄腕アトムにならなければ…。 私はレバーを見るとそう思い、自然と手が伸びてしまいます。若い頃少し貧血気味で、温泉の長風呂やきつい運動は出来るだけ避けて来ました。ですので、鉄分豊富なレバーは色々とチャレンジするのですが、皆さんに紹介するチャンスはなかなかありません。視聴率が取れない3本の指のようですので。 今日はワインと一緒に食べたいな~と思い、酢と塩とハーブで煮込んでみました。至って簡単です。新鮮である事、臭みの血合いをしっかり取り除く事、そしてマスキングのために酢、ハーブ、粒マスタードを入れ込む事です。 下処理は、レバーを真ん中で切り離し、厚みに対して横から包丁を入れ半分にし、4つにします。ボールの中の水でレバーに触らず手で上下に揺らせば出てくる!出てくる!血合い作戦です。3~4回水を取り替え、ザルに上げて下さい。 水は1/2カップ程度それでもたっぷりです。塩1%、酢大2~3を入れ、庭のローズマリー、タイム、ローリエを摘んで入れ、一煮立ちさせたところに、レバーを入れ中火でアクを引きながら煮詰めます。ボソボソになるのでグツグツ煮込まないで下さいね。最後に粒マスタード大1くらいを入れ混ぜて火を止め完成です。もうもう食べ過ぎはいけませんが、二人とも大好き!甘いカキと共にワインでいただきました。

子供の頃のことを思い出しました。

2016-11-21

天気が良かったので、いただいた落花生の殻をはずして新聞紙に広げて干しました。そんな手伝いを小さい時にしたのを思い出します。
落花生はしっかり2日間干した後、乾燥材を入れた保存袋に入れて冷蔵庫に入れましたが、根がとてもナッツ好きなので気になって取り出し、古いフライパンでしっかり乾煎りをしました。もうビールが止まりません!ね。ピーナッツの脂は体に良いと言われますが、摂り過ぎはいけません、深く反省です!
でもフライパンで炒りながら、幼い時のことや母親のことを懐かしく思い出しました。料理や食べ物は食べるとなくなりますが、その時の思い出はなくなりません。料理や食事はお腹を満たすだけでなく、家族との大切な時間です。是非、前向きに頑張りましょうね。

東京デンタルフェスティバル2017

2017-12-07

東京デンタルフェスティバル2017 in練馬です。
歯に嬉しい食事のお話と、お勧めメニューを紹介させていただきました。

練馬名物切干大根と特産のキャベツを使って噛み応え抜群のサラダをご紹介しました。切干大根は、ボウルの中の水で30回揉み、しばらく置いて絞るだけで、そのままサラダに入れたり、煮物にしたりと意外と気軽に使える食材です。

デモンストレーションの後は、他の先生方と歯と食についてのシンポジウムにも参加させていただきました。食事で噛むことは、歯にはもちろん、脳のため、肥満防止のためにも重要ですので、皆さんも良く噛んで味わってくださいね。

一日体験教室

2015-11-08

昨日は、多くの方に一日体験教室にお越しいただき有り難うございました。
『今まで調味料に頼りすぎていたことに気づきました。』『食材のチカラを引き出し、自然の恵みと向き合ってみたい。』『薄味なのに しっかり美味しいのに感動です。』『忙しくて、外食や買ったおかずで、いつの間にか娘が濃いものを美味しいと言っているのに驚きました。』『健康な舌を取り戻し、早く普通の味に戻したい。』と、多くの発見もあったようです。

そして『料理を楽しむ気持ち、家族を大切に思う気持ちが伝わりました。』『我が家の食卓を進化させたい。』『レシピを見ながらではないと出来ませんでしたが、何だか私も上手く出来そうな気になりました。』『料理を作ってみたくなりました。』と、前向きな言葉が聞けて本当に嬉しいです。

私は、料理には明日を乗り切る力があると思っています。
明日を乗り越えて行くために、是非家庭料理を皆さんとご一緒したいと思っています。
「料理ってこれで良いのだ!」「やってみよう!」「私もできそう!」と少しでも皆さんが前向きになれ、元気になれたらと思っています。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。有り難うございました。

4月の庭です。

2021-04-13

冬と春の葉野菜です。 4月の庭です。 野菜は冬の野菜と春の野菜がまだ混ざっていますが、葉野菜が中心です。 特に今の時期は三つ葉が軟らかく塀に沿って一杯生っていますので、教室に摘んで行って授業の混ぜご飯に使いました。花が咲いて、その後実になる野菜はこれからですが、私の大好きなキヌサヤはもう収穫できそうです。 我が家のシンボルツリーはヤマボウシですが、葉が芽吹いて来ました。その下のオレガノやタイムやミントなどのハーブも勢いを増して来ました。隣の家との境のモッコウバラは黄色い花が今が盛りで、毎日見るのが楽しみです。

すりおろしリンゴでマリネサラダ

2014-04-09

今日はリンゴがありましたので、マリネを作りました。
これがいける!です。姪達も驚きの一品になりました。これはぜひぜひ世の中に広めたいと思います。
まずリンゴは、1個は調味料用、もう1個は材料として使いますので、2個用意します。そのうち1個のリンゴはひとくち大のくし型に切り、トマト4個も同様に切ります。キュウリ2本は斜め薄切りにします。
ボウルに残り1個分のリンゴをすりおろし、キュウリ、トマト、リンゴ(1個分)の重量の1%の塩と胡椒をして材料を混ぜ、漬け込みました。庭で採れたイタリアンパセリ、セルフィーユも刻んで入れました。
1時間くらい置くと、それはそれは美味しいマリネサラダになりました。そして、アッと言う間になくなりました。

《材料》リンゴ1個、トマト4個、キュウリ2本、イタリアンパセリ、セルフィーユ
《調味料》リンゴ1個、塩(材料の1%)、胡椒
《作り方》①リンゴとトマトはひとくち大のくし型に切る。キュウリは斜め薄切にする。
②ボウルに残り1個分のリンゴをすりおろし、キュウリ、トマト、リンゴに塩・胡椒をして混ぜ、1時間漬け込む。
③イタリアンパセリ、セルフィユを刻んで乗せる。

ゲストの皆さんとのラストはデザートです。

2017-05-26

教室のスタッフの祥子さんと友子さんたちが持ち寄ってくれました。カスタードクリームと生クリームを合わせ、フルーツを盛り合わせたタルトと、牛乳ゼリーの上にキュウイとリンゴジュースのゼリーを乗せた2層の爽やかゼリーです。
ティーは例によって夫が淹れてくれたハーブティーです。いつもはドライハーブですが、フレッシュハーブが庭に沢山できていて、それを使った今の時期限定のフレッシュハーブティーです。
ゲストの皆さんには、散らし寿司やチーズやパンなども持ち帰って頂きましたが、「自宅でもしばらく楽しめました」と嬉しいメールを頂きました。本当に楽しい時間でした。  

イチジクのジャム

2015-08-26

新幹線の網棚に乗せて、夫が福山の実家からイチジクを持って帰って来ました。凄いです! 夫の実家になっていたものです。
更に東中野に着いて、腕が痛いと言いながらも、横にしないで歩いて持って帰って来ました。
イチジク自体も自分の重みに耐えきれなくて、痛みが早く、家に着くや二人で急いで皮をむきました。2.5キロもありました。まだ実が白っぽいものもありますが、軟らかいです。

翌日教室に持って行き、さっそくジャムにしました。
生でそのまま頂いても、甘~い!を連発するくらいでしたので、いつもの30%の砂糖ではなく、10%で煮込みました。もう、アッと言う間にできました。途中、イチジクの粒がキヌアのように浮いてきましたが、最後は気にならずです。
教室のみんなでたっぷりと分け合い、夫は苦労のし甲斐があったと大満足です。

《材料》イチジク、砂糖10%、酢
《作り方》鍋にイチジクをそのまま入れて、砂糖を入れ、中火でコトコト煮る。仕上げに酢を足し、煮る。

何より心も体も温まりますよ。

2020-12-22

今風の洋風お粥です。年末らしく寒くなってきました。そんな寒い日にピッタリの洋風お粥をYouTubeでご紹介いたしました。お粥は何となく味気ないし、面倒だわと思っている方も多くないでしょうか?でも、ジャガイモもたっぷり、チーズも入った今風の洋風お粥で、しかも冷蔵庫にあるような材料で簡単にできます。満足感があって、何より心も体も温まりますよ。 寒い日はもちろん、頑張っている受験生の深夜の夜食にも、是非!如何でしょう。

庭のミモザです。

2016-02-29

庭のミモザです。
私は黄色いミモザが大好きです。このミモザも小さな苗で夫が買って来たものですが、ご覧の通りこんなに大きくなりました。綿のような黄色いミモザの花が、青い空にとてもきれいです。
もう今日で2月も終わり、春も間近ですね。

つぼみちゃんのパン

2011-07-07

教室のつぼみちゃんにメールでお便りが来ました。
彼女が出した『粉ものほっこりレシピ』の本を見て、大好きなナンが美味しくでき、カレーを乗せていただいたというお便りです。「他愛もないことですが、本当に嬉しくて、ありがとうございます」と書いてありました。このお便りには、いただいたつぼみちゃんの方こそ勇気づけられた感じです。 失敗したり、上手くいったりの日々は小さなことの積み重ねですが、それを見てくれている人がいるのは大きな力ですね。その力で、また頑張れるんですもの。私も嬉しいです。
そんな粉もの作りの得意なつぼみちゃんが作ったパンを、主人がいただき、美味しくて感激していました。主人は、そのパンがどういうパンか、とても知りたかったみたいです。彼女からのコメントを披露します。お味を想像して下さい。頑張れつぼみちゃんです。

オリーブのパンは、実はインターネットで注文したフランスの粉を使ったものです。「ファリーヌ・ド・ムール、タイプ110」というもので、カンパーニュなどの素朴なものを作るのに適したものなのですが、時間があまりなかったため、2次発酵がとっても短くてすむ、目の詰まったフォカッチャをイメージして作ってみました。フォカッチャはよく作るので、違いが分かるかな…と。やはり、気候も違いますし、いつも使っている普通のものとは少し違ってましたね。次回は、ぜひ違ったものにチャレンジです。

昨日の鯖の味噌煮缶に続いて、積極的に缶詰を使ってみました。

2018-09-13

昨日の金華鯖の味噌煮缶に続いて、積極的に缶詰を使ってみました。 折角お土産で頂いたのに棚に置いたままだったオイルサーデンでサラダを作り、大葉に乗せます。 我が家では大葉やサンチュに乗せたり巻いたりするのは定番で、口に運び易くなりますし、口の中で美味しさのコラボも楽しめるので、いつも大葉かサンチュは植えています。 今日はムラサキ玉ネギにメカブ、スダチの薄切りにオイルサーデンです。オイルサーデンが余り身崩れしない程度に全体にざっくり混ぜて、大葉に乗せました。スダチも絞るのではなく、皮ごと薄切りにして入れると、サラダの具材として頂けます。レモンのように酸っぱ過ぎず、大きくて食べ辛くもなく、おススメです。メカブはヌルっとして具材の繋ぎになりましたね。 鰯のオイル漬けと玉ネギにレモンを絞ってパンに挟むのは地中海地方では定番とか。差し詰めその日本版と言ったところでしょうか、オイルサーデンと玉ネギ、スダチの相性は抜群です。これも冷えた白ワインと一緒に頂きました。冷えた白ワインと一緒にいただきました。

クレソンが大好きです。

2021-05-23

とても可愛い白い花です。 ブランチにクレソンのパスタサラダを作りました。 夫はクレソンが大好きで、鉢で植えてくれています。水辺が好きな植物のようで、鉢は水を張った受け皿の上に置いていますが、いただき切れないくらいに育って、もう花も咲いてしまいました。とても可愛い白い花なので、摘んで一日は鑑賞させていただき、感謝しながら翌日いただきました。 サラダはオーガニックのパスタが使い切れず余っていましたので、ここぞとばかりに茹で卵、ラディッシュ、それに庭のキヌサヤと一緒に入れ込み、マヨネーズハーフでまとめてみました。 クレソンの香りが全体に良く絡み、とても好きなブランチになり、美味しくいただきました。

世の中を元気にする『杉本青果店』

2009-09-10

素敵な八百屋さんから、トウモロコシとプルーン、ナスをいただきました。
主人がネットで見て教えてくれましたが、この八百屋さんは「いかにロスを出さないか」に取り組んでおられるそうです。そのために、ちょっと手間をかけているのです。トウモロコシやイモをふかしたり、里芋を茹でたり、ゴボウとニンジンを刻んでキンピラのセットにしたり、漬け物にしたり…。小さいサイズや売れ残りそうなものも、手間をかけると良く売れ、皆さんからも喜ばれるそうです。新顔の野菜なども、自分で食べて確かめてお客さんに伝えると、興味津々で買ってくれるそうです。
また、生産者にも、品種や肥料を変えたサンプルを消費者に食べてもらってそのアンケートをフィードバックすると、すごく喜ばれるそうです。それが生産者を育て、良いモノができ、消費者にも喜ばれるのですね。八百屋さん一軒からでも、世の中が元気になりそうな気がしました。
イヤーこんな話を聞いたら、嬉しくなりました。私がご家庭の主婦の皆さんとご一緒したいと思っていることと、何だか相通ずる思いを感じました。

家庭料理は、家族の健康や会話を育みます。「毎日のお料理は大変だけど、私もやってみようかな」「何だか、私も出来そう、やれそう」「頑張ってみよう!」…と、そんな気持ちを、皆さんとご一緒できたらと思って私もやっています。一つの家庭の小さな元気が、家族を、世の中を元気にしてくれると思っています。世の中を元気にしてくれるこの八百屋さんと、きっとどこかでつながっているような気がしました。

採れるところ、採れる時期などを、しっかり見ながらの食材選び。その携わり方に人生観が変わった感じです。足立区千住旭町13-10「杉本青果店」。私もぜひ伺ってみたいです。

朝はちゃちゃっと作るのが何より大事。

2020-05-17

前の夜から目星は付けておきました。 朝は和風の朝ごはん定食です。 もち麦ベースに十六穀米を入れ込んだ健康ご飯を炊き、ホウレン草と厚揚げのチャンプル風炒め物と、大根とキヌサヤ、大根の葉も入れた味噌汁を作り、我が家で漬けた蕪の葉の漬け物です。 朝はちゃちゃっと作るのが何より大事、ですので前の夜から目星は付けておきました。 厚揚げをペーパーに包んで冷蔵庫に入れ、余分な脂をしっかり取り除いておきました。それを少しの油でコンガリ焼き付け、ホウレン草のざく切りと炒め塩胡椒し、溶き卵で綴じました。 この朝の食卓で野菜達をザッと700g位しっかりいただきましたので、お昼はコーヒーとお菓子で済まそうかと思いましたが、いけませんね、栄養が足りません。 朝の和定食をしっかりいただきましたので、今日も元気に行こうと思います。今日も元気に行こうと思います。

ナスの煮物の残り汁を使って

2009-09-26

以前ご紹介したナスの煮汁を利用して、簡単ご飯リゾットを作ってみました。ナンちゃってリゾットですが、おいしいスープの利用は有りだと思います。

ご飯は余った時、必ず一人前ずつ平らにして冷凍庫に保存しています。それをお鍋の煮汁に入れ、蓋をして5分位煮込み、胡椒をタップリふり、バジルをのせました。この日も遅い時間でしたので、とても大助かり! どうです、見た目も立派なリゾット! 本当に簡単リゾットですが、和風仕立ての醤油味で、胡椒がタップリきいていて、バジルもいい感じです。主人からも、おいしいというお墨付きをいただき、とても新しい発見をしました。リゾットに醤油もありだなと…。

次回は、和風の残り汁を使って、チーズも入れて、ぜひお米からのリゾットにチャレンジしてみたいと思います。残り汁はおいしいスープですから、このように我が家では、必ず活用しています。皆さんも、ぜひ工夫なさって毎日にお役立てくださいね。

いざ!外に出てみたのですが。

2020-06-13

庭で採れたベリーと気分を変えて。運よくパンの食材が手に入りました、貴重な強力粉です。この日はまだ梅雨入り前、天気も良く、朝からセミハードパンを焼いて、庭で採れたベリーと一緒に気分を変えて庭でも見ながらと、いざ夫と出てみたものの、蚊も沢山出て来て、もう直ぐに撤去。いつものヨーグルトにジューンベリーとラズベリーとバナナ、それに苦いコーヒーシロップを掛けて、庭のミントをちょこっと乗せて、結局は室内でいただくことになりました。でも、お掃除の後でもあり、たまにはいいよね~と言う気分だけは味わえました。 浜内千波の暮らしカレンダー No.6我が家の家庭菜園~初摘みベリー~我が家でも、大好きなベリーたちの収穫が始まりました。 まずは梅雨前のジュンベリーと、ラズベリーです。

リンゴ入りアーモンドタルト

2012-10-16

おもてなしのお料理を皆さんにご紹介してきましたが、人のご縁は本当に大事だと思いますね。それはみんなで集まり、それぞれ絆を作ろうとすることで、より確かなものになっていくんですね。
そんな時に、とても穏やかに、優しく、楽しい気持ちにさせてくれるのが食卓に上る料理やデザートだと思います。教室のスタッフも、パンやデザート(リンゴ入りアーモンドタルト)を作って、みんなの輪に参加してくれます。真心を込めてお料理を作れる私たちも本当に幸せだと思います。ありがとうございます!

リンゴ入りアーモンドタルト(16cmの正方形の型1台分)
《型用》無塩バター適量、アーモンドスライス適量
《リンゴのソテー》リンゴ1/2個、砂糖15g、レモン汁10g、シナモン適量
《生地》アーモンドパウダー100g、粉糖90g、ハチミツ15g、全卵2個、コーンスターチ30g、溶かし無塩バター50g、アプリコットジャム(裏ごし)70g、(あればラム酒12gと粉糖40gでもOK)
《作り方》①型にバターを塗り、アーモンドスライスをまんべんなく散らし冷蔵庫で固める。
②リンゴのソテーを作る。リンゴの皮をむき、3mm厚さのイチョウ切りにする。フライパンにリンゴ、砂糖、レモン汁を入れ中火でしんなりするまで炒める。お好みでシナモンを振る。
③生地は、アーモンドパウダー、粉糖、ハチミツ、全卵をボールに入れよく混ぜ、ハンドミキサーで泡立てる。
④白く、もったりしてきたらコーンスターチをふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑤温かい溶かしバターを入れ、ゴムべらで混ぜる。
⑥半分量を型に流し込み、リンゴのソテーを広げ、残りの生地も流し入れる。
⑦170℃のオーブンで30~35分焼く。全体に焼き色がつき、粗熱が冷めたら型から外す。
⑧レンジで温めて溶かしたジャムをハケで塗る。

教室のメンバーとお客様をお迎えしました。

2017-05-17

まず最初のメニューは、と言いたいところですが、この日はゲストの皆さんにパンを焼いてもらいました。
私の夫も焼ける「1分捏ね」パンです。こんなに簡単に焼けるなんてと感動のパン作りです。一緒に食べるのはもちろん楽しいですが、料理を一緒に作るのも素敵ですね。
ゲストの皆さんがそのパン教室に夢中になっている間に、テーブルをセットしました。振り向いたら、料理がテーブルに並んでいて、これまたサプライズになりました。楽しい時間の始まりです。

我が家の庭で収穫されたエシャロットと赤ラッキョウです。

2017-06-22

 我が家の庭で収穫されたエシャロットと赤ラッキョウです。
凄いでしょう。二人で感動しています。
いつもはこんなに立派には我が家の庭ではなりません。早速いろんなバージョンで漬けることにしました。
私流の漬物にチャレンジです。
酢のみだったり、塩と砂糖と一緒に漬け込んだり、その割合を変えたり、ハチミツに変えてみたりと、楽しみです。
もちろん湯引きしないで生で漬け込みました。漬け込んで美味しくなったものをまたご紹介しますね。乞うご期待です!

《材料》エシャロットと赤ラッキョウ
《調味料》酢、塩、砂糖、蜂蜜
《作り方》①蜂蜜25%、塩2%、酢
②砂糖10%、塩1%、酢
③砂糖5%、塩2%、酢
④酢のみ  

仲良くなれる秘訣。

2022-02-19

週末は少し気取って。 色合いもキレイで、週末は少し気取って作ることもあります。 今回は色々カラフル大根のサラダです。これにオリーブオイル、塩・胡椒、パルメジャーノレジャーノを削って掛けて、簡単なオードブル的なサラダを作りました。 私的にはワインでも頂きたいなと思う時に、このようなモノを作ると、夫は「ワインにする?」と聞いてきてくれますので、「そうね!」と心ではシメシメと思いながら作る訳です。(笑) リンゴや、伊予柑などのフルーツの入ったサラダの時も同じですね。我が家の仲良くなれる秘訣はやはり食事と飲み物かもしれませんね。ね!今回はカラフル大根サラダ。 ●《材料》色々カラフル大根、パルメジャーノレジャーノ 《調味料》オリーブオイル、塩、胡椒 ●《作り方》色々カラフル大根をスライスし、オリーブオイル、塩・胡椒、パルメジャーノレジャーノを削って掛ける。

ヤングコーンの皮付きの生をいただきました。

2018-06-21

その姿がとても新鮮で、姿焼きだろうと思いました。 ヤングコーンの皮付きの生をいただきました。 あの小さなヤングコーンが収まっているにしてはとても立派な外皮です。その姿がとても新鮮で珍しいので、どのようにしようにしたらよいかな~と思いながら、やはり姿焼きだろうと思いました。 外側の皮を少し剥き、グリルに並べて焼くのみです。時間にして8分位でしょうか。蒸し焼きの感じです。皮を剥き、塩をしながら髭根を取つけたまま頂きましたが、ああ!これがヤングコーンだと、その香りと食感を楽しみました。 我が家のキュウリも隣に一緒に添えて頂き、採れたての新鮮な野菜が乗っているだけですが、夫は嬉しそうです。ヤングコーンが好きなになりました。まだありますので、次は何にしようかしら。その香りと食感を楽しみました。

親子の料理教室

2011-11-10

先日テトラパックの親子の料理講習会が我が教室のファミリークッキングスクールでありました。とっても楽しく、本当に親子のみなさんが、仲良く頑張っていろんな料理を作ってくれました。
食品を入れる容器で食材が新鮮に保たれたり、安全であったり、またエコでもあったりのお勉強もして、家族の絆をより深く強く感じた講習会になりました。
私達も元気をいただきながら、こうやって食事の大切さを家族の皆さんと共に、話をさせていただくチャンスをいただき、とても感謝しております。終わった後、とてもすがすがしい気持ちになったのを大切にしたいとも思いました。また今まであまり容器について、深く考えなかったのですが、改めて容器の大切さも勉強できたのではないでしょうか。ぜひ皆さんも次回ご参加くださることを願っています。

『おいしいノンオイル生活レシピブック』

2011-06-07

教室のスタッフのツボミちゃん、高橋ちゃん、堀部君、ユリちゃんと本を出しました。『おいしいノンオイル生活レシピブック』です。
家での食事くらい、ノンオイルにしませんかという提案です。ノンオイルにすると、これが食材の味かと分かりますし、塩分にも敏感になって減塩にもなるという、一石二、三鳥のレシピブックです。しかも私たちファミリークッキングスクールの提案ですから、簡単で、無理なくできるものばかりです。
普段何気にフライパンに油を入れているのを止めてもおいしくできます! 余計な脂を落としても十分おいしいです! 素材の脂分を利用しましょう! などなど、ノンオイルの調理法はいろいろ発見があります。しかもシンプルクッキングですから料理が楽しくなります。これって、私が皆さんにブログでご紹介していることばかりですね。
ツボミちゃんは、彼やお友達とのおもてなし系ノンオイルです。高橋ちゃんはダイエット系ノンオイル、堀部君はガテン系ノンオイル、ユリちゃんはチョイ足しノンオイルです。無理のないノンオイルブックで、とてもキレイな仕上がりです。ぜひ、書店で手に取って見てみてください。今回ばかりは、ぜひ皆さん買ってくださいね。

我が家の庭

2012-04-30

気持ちのいい爽やかな日曜でした。こんな日は一年に何度もないよねと言って、主人と庭に出ました。もちろんミントも一緒です。
サンチュにサニーレタス、茎ブロッコリー、春菊、セロリは今年何度も摘みましたが、もう終わりですね。三つ葉や葉ワサビ、パセリなどは、今の時期どこに植わっているかわからないように自然に混ざっています。4つに区切られたキッチンガーデンは、この連休中に夏の野菜に衣替え、せっかく昨年作ったハーブガーデンも今年は雑草みたいにならないように収穫したいと、主人は意気込んでいますが、さて…。
庭はこの日を待っていたかのように、草花やモッコウバラが咲き、フレッシュミントの葉でお茶にしました。
本当に気持ちのいい日曜の朝でした。

秋の我が家のキッチンガーデン

2015-10-25

秋の我が家のキッチンガーデンです。夏の実物の野菜と打って変わって、秋は実がなりませんから葉物の野菜が中心です。

今朝、夫は庭からリーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、ワケギ、スイスチャード、ワサビ菜をどっさり摘んできました。夫はニコニコしていますが、ミントは全く関心がありません。私は嬉しいやら、こんなにどうしようかしらと、冷蔵庫に入りきれません。暫く、サラダは我が家の野菜で行けそうです。

ステーキをいただくために、このサラダを作りました。

2018-09-26

大根の輪切りとリンゴ、庭の間引き菜を入れ込んだサラダ。ステーキをいただくために、このサラダを作りました。大根の輪切りをたっぷり入れ、甘さのためにリンゴを入れ込み、そして庭の野菜を入れ込み、オリーブオイルと塩・胡椒のみでいただくサラダです。今日はステーキと思い、肉を買った時から、大根も一緒にと決めていました。タンパク質をいち早く分解してくれる酵素を持つ大根は絶対必要で、大根下ろしにして付けようと思ったのですが、夫が庭のホウレン草と小松菜を間引かないと大変と言って、沢山摘んで来ましたので、急遽大根を生のまま輪切りにしてサラダに変更です。でも大根の尻尾の方を使ったので、きつい辛さになり、珍しくサラダの大根を少し残してしまったくらい分解酵素が強かったです。でもでもお陰で食後は胃もたれもせずに済みました。大根さんの力です!

葉野菜の寄せ植え

2015-11-21

夏は花が咲いて、そのあと実野菜がなりますが、秋から冬にかけては花が咲かないので、葉野菜や根菜が中心です。春近くになると蕾などの野菜をいただきます。夫は自分で庭をやってこの事に気付いたようで、これを人に伝えては自慢げです。

今、我が家の庭にはリーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、スイスチャード、ワサビ菜の葉野菜があり、本当に助かります。外葉から摘んでおけば、また新しい葉が内側から生えて来てくれますので。そして夫はマスタードグリーン、レッドアジアンマスタード、エンダイブの寄せ植えも用意してくれました。ちょっとクセのある葉野菜ですが、これをちょっと入れるだけでまたひと味違ったサラダになり、楽しんでいます。

お子さんとパパの合作のピザ作り

2018-01-20

スゴイ!スゴイでしょう! お子さんとパパの合作のピザ作りが大成功です。

4歳のお嬢ちゃんが頑張って乗せたり、お手伝いをしてくれて、パパはもちろん最初からこねて広げて…出来ちゃうピザです。やっぱり手作りはいいですね~。本当にいいです。
みんな大喜びで、一気に盛り上がりました。シャンパンをいただくタイミングが発酵や伸ばしで、少しずれましたが、楽しいパーティの始まりになりました。

《材料》強力粉…200g、薄力粉…100g、イースト…4g、塩…4g、砂糖…5g、ぬるま湯…180cc、ピザソース、チーズ
《具材》玉ネギ・ピーマン・ウインナーソーセージ・コーン
《作り方》①強力粉、薄力粉を混ぜ、イースト、塩、砂糖を溶いたぬるま湯180ccを入れ込み、混ぜて2分~3分練る。
②30分一次発酵、ガス抜きをして伸ばし、天板いっぱいに広げる。
③フォークで穴を開け、ピザソースを塗って、具材・チーズを乗せ、230度で10分くらい、様子を見てこんがり焼く。

手を変え品を変えの朝食作り

2020-07-21

時間がかからない、栄養が摂れる、楽しめる事。 毎朝、手を変え品を変え、朝食作りに頑張っています。 〇時間がかからない事。 〇栄養がちゃんと摂れる事。 〇朝食を楽しめる事。 を基本にしています。 この日は豆腐を小鍋に入れ、潰しながら牛乳をプラスしてミニトマトを刻み入れ塩で味を調え、チーズを入れ込んだ豆腐スープです。 夫はトーストと一緒に食べなければと急いでパンを焼きに入りましたが、この一品だけでも豆腐一丁300gですので満足感があります。 朝、出掛ける前の少しの時間ですが、夫と共有できるのはとてもいい事ですね。

私の姉はとても料理上手

2011-09-07

お盆に阿波踊りに招かれて主人と徳島に行くのですが、夜遅くに解散になり、食べる機会もなく踊るものですから、もうお腹もペコペコ、そんな私たちを、手作りの料理でもてなしてくれるのが私の姉です。私の姉は以前、レストランをやっていましたので、とても工夫された料理で、とてもおいしいのです。私と同じ漁師町の生まれですから、やはり魚介類をたくさん使ったお料理が出ますね。
二人の姪やその家族も私たちを迎えてくれて、ついつい長居をしてしまい、「これどうやって作ったの?」などと楽しい時間でした。
姉は、今では毎日家族のための料理しか作っていませんが、改めて家族の真ん中にあるのはお料理と思いました。本当にごちそうさまでした。

お節の余りでサラダ仕立てです。

2017-01-11

お正月も終わりました。

夫と二人で過ごせた正月は初めてでしたので、終わって少し残念に思いました。夫もこんなにゆっくりした正月は初めてと言った感じでしたが、二人で日ごろ手を付けないところを随分とキレイに片づけました。お陰で、気持ちも清々しいです。また新たな年、頑張らなければと思っています。

冷蔵庫に少し残ったお節は刻んでサラダ仕立てにしました。何でサラダが良いかといいますと、少し甘めになっている黒豆や伊達巻などを入れると味に膨らみが出来て、ところどころ味の変化が楽しめ新しく感じると思いますね。
私はこのサラダが大好きになりました。ぜひ皆さんも一度甘めの具材が余りましたら、サラダを試してみてください。

クグロフとシュトーレン

2010-12-24

今年はとっても素敵なクリスマスになりました。
我が教室のスタッフのつぼみちゃんが、こんな素敵なクグロフとシュトーレンを皆で食べようと、作って持って来てくれたのです。本当につぼみちゃんは、まめに色んなものを作っては持って来てくれます。その気持がとても嬉しいですし、またそのできばえも、皆さんに自信を持って見ていただけるほどのものです。

家庭料理って、こうやって作り上げては次の世代につないでいくものだと、つくづく思いました。私も忙しさを理由にしないで、頑張らなければと、頭が下がる思いです。教室の皆でいただくクリスマスは本当に一番ですね。メリークリスマス!

やってやりました!って感じのメニューです。

2021-01-15

縮緬キャベツを丸ごと。 凄いでしょう~、やってやりました!って感じのメニューです。 縮緬キャベツがあり、このキャベツは葉がしっかりして煮物に向いているのですが、丸ごと煮てもいいのではと思い、そのまま電気圧力鍋に入れ込んでみました。 豚肉の薄切り肉と玉ネギの微塵切りをしっかり炒めて少し茶色にして、キャベツを丸ごと入れ、水をたっぷり入れ込み、塩・胡椒もたっぷり振って、10分セットしました。 期待をしながら蓋を開けましたが、イメージ通り!丸ごと形はしっかりしているのですが、本当に軟らかいです。ナイフを用意しましたが、これ又要らないくらいの感じです。 700gあり、夫がサービスをしてくれ、6等分に切る?と聞かれましたが、きっと食べてしまうので、取り敢えず4等分に切ってみたらと…、案の定二人でペロリッチョです。 我々は一体どうなっているんだ!と自問自答の丸ごとキャベツ煮でした。形はしっかりしていますが、本当に軟らかいです。

1日体験講習会

2014-08-03

入学をご希望されて、お待ちになっておられる皆さんに、一人でも多く参加していただければと思って、普段の実習形式の授業形態ではありませんが、私のデモンストレーションと試食で、7月25日(金)に『1日体験講習会』を午前・午後・夜と3回行いました。

今回のメニューの5品は、どれも簡単にできて、おもてなしにも活用できる自慢のレシピばかりです。食材の特徴や、調味料の使い方の工夫、塩分計算方法など盛りだくさんな内容で、講習終了後「お料理の法則が理解できた」「もっと上手くなりたいと思った」など沢山の嬉しい声をいただきました。
今回は試食している間に、スタッフの管理栄養士の祥子ちゃんから『抗酸化について』、現役医師の森氏からは『がんの予防の食生活』についてプロジェクターを使ってお話してもらいました。興味を持って聞いていただけたようで、普段口にするものの重要さ、また逆に何気なく口に入れている食べ物の裏の顔が分かっていただけたのではないかと思います。

今後もできるだけ時間を作って、お待ちいただいている皆様へ講習会のご案内をしていきたいと思います。ご参加いただいた皆様、貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。

『炊飯ジャーでおかず革命』

2016-08-02

炊飯器の保温機能を使ったお料理の本ができました。

暑いこの時期に、調理の時に出る熱も気にならず、簡単で、驚くほどのものができます。炊飯器を使っていない時間を利用して、おいしいお料理を作りましょう。
特に肉料理は、とても柔らかく、ジューシーに仕上がり、もうびっくりの連続です。プロセスは、お肉を入れ、調味料を入れ、蓋をして保温スイッチを押すだけ。それだけで、とろけるようなお肉料理になりますよ。

本には、プロセスカットも時間経過もしっかり書かせていただきましたので、すぐに試すことができます。メイン料理からデザートまで、パーティー料理の主役にもなれるお料理もたくさんご紹介させていただきました。
ぜひぜひご覧くださいね。

Amazonで購入

モヤシを買う時は2袋買います。

2020-08-03

モヤシを買う時は、何故か2袋買います。 いつもの30秒ルールは同じで、昨日はその1袋を梅干しベースで和え、今日はもう1袋を庭から摘んだ大葉と刻み塩昆布で和え、胡麻油と胡麻を入れ込みました。 代わり映えしないのですが、安心想定内の味になり、その安心感がいつも2袋買う理由かも知れませんね。 冷たくしてもシャキシャキ感たっぷり味わうのも、とても美味しいと思います。やはり2袋買いは大事な買い物ですね。 それと、もう一品カリカリのポテトの姿焼きです。 昨日ご紹介のお肉と一緒に火に掛けたポテトを半分に切り、バターを少し溶かしてこんがりフライパンで焼いたところ、夫がびっくり!カリッカリッとして胡椒とオレガノを振りかけていただきましたが、直ぐにまたリクエストが来たくらいです。 お試しあれですね。  

『調理の新常識』

2017-08-18

『調理の新常識』(主婦と生活社)の本を出させていただきました。
この『新常識』を皆さんにお届けしたいと思った理由は二つあります。

一つは、今までの常識に捕らわれていては、体に良いもの、美味しいものを捨てることになってしまうと思ったことです。 私が料理教室を始めた40年前と比べ、「調理科学や栄養学も進歩し、今まで常識と思っていたことがそうではない!」ことや、「食材も品種改良の結果、味や栄養が変化している!」ことがわかってきたのです。

もう一つの理由は、ネットでレシピを知ることができる便利な時代になりましたが、料理が身につかず、美味しく作れないと悩んでいる方が多いことです。 レシピを知るのではなく、適した料理法、適した調味料の量を自分で導き出せたら、味はピタリと決まるし、応用も利くのです。

料理がおいしくできることは宝!家族から喜んでもらえ、体調も良くなり、何より心豊かになります。
手間暇かけずとも、一品でも構いません。自分で調理をすれば、きっと体のリズムも気持ちも変わってきた自分に気付くと思いますよ。
本の内容は料理の下ごしらえや準備がほとんどですが、それが料理を美味しく作る大切なプロセスです。
難しいことは一切ありません。むしろ手間が省けて、いいこと尽くめ、そんな『調理の新常識』をお届けします。

Amazonで購入

自宅からライブレッスンです。

2022-02-10

明日、自宅からライブレッスンを行います。 2月11日(金・祝)14時からです。 『免疫力が上がる2品献立』を出版させていただいた「主婦と生活社」さんと、インスタライブを行いますので、是非覗いてみてください。 コロナ禍、自分の体を守るには毎日の食事で何を食べるかはとても大切。免疫力アップ食材を使って食べて元気になるおかず、【カニカマの餡かけ卵】と【挽き肉と白菜の重ね煮】の2品をご紹介しますね。忙しい方でも簡単に作れる献立です。 当日は「料理に関するあれこれ」もお答えしますので、お気軽にご質問して頂けると嬉しいです。 では、明日14時、我が家でお待ちしています。 ◆2月11日(金)14時~インスタライブです。 スマホからインスタのアプリをダウンロード、PCからインスタにアクセス ⇒ @chinami_hamauchiのアカウントをフォロー ⇒ トップ画面上部「ライブ動画」のアイコンを開く ⇒ 時間になると視聴できます。

さて!夫のリレー料理は上手く行ったのでしょうか?

2018-10-31

さて!夫のリレー料理は上手く行ったのでしょうか? 「大麦を入れたらいいわよ。」と軽く言い残して出張に出かけた昨日のトマト煮込みですが、上手くバトンを繋げたのでしょうか。それとなく気になっていましたら、夫からメールが来ました。何と予想外のリゾット風です。 夫に後で聞いたら、トマト煮込みを小鍋に取り、押し麦1袋(50g)を入れて、15分蓋をして火に掛けたそうです。夫のイメージは麦の入ったスープ煮でしたが、まさしく蓋を開けてみると水分がなくなっていて、びっくりしたそうです。押し麦がほとんど水分を吸ってしまったのですね。結果リゾット風になっていて、これはこれで良いかと言う感じでいただいたようです。 押し麦やもち麦は、その倍の水分を吸収してふっくらモチッとなります。ですので、今回取り分けたスープが少なければ、芯の残った状態になっていたかも知れませんね。一歩間違えばと言うところでしたが、偶然の大麦のトマトリゾットは美味しかったようです。目出度し、目出度し。トマトリゾットは美味しかったようです。目出度し、目出度し。

気持ちが薄れない内に。

2021-07-02

鉄分をしっかりと継続して。 鉄分を意識してレバーを時々買います。 PCでご覧の方は検索窓に、「レバー」と入れてみてください。色んな味で試していますので、参考になればと思います。 でも買った時はその気持ちが薄れない内に戻って一番に処理をします。 さあやるぞとニンニクと唐辛子をオリーブオイル少々で香りを出したところに、下処理したレバー(下処理の仕方はこちら)を焼き付け、赤ワイン、蜂蜜、トマトケチャップ、塩を入れ、長く煮ているとボソボソになりますので中火強で煮切りました。 和風も良いですが、洋風も良いですね! 鉄分をしっかりと継続して頂かないとと言う気持ちで頑張っています!ただ夫も私も一回4切までと美味しすぎて摂り過ぎにも注意しています。和風も良いですが、洋風も。 ●《材料》鶏レバー、ニンニク、唐辛子 《調味料》オリーブオイル、赤ワイン、蜂蜜、トマトケチャップ、塩 ●《作り方》ニンニク、唐辛子をオリーブオイル少々で香りを出したところに、下処理したレバーを焼き付け、赤ワイン、蜂蜜、トマトケチャップ、塩を入れ、中火強で煮切る。  

ミントと庭の収穫

2013-05-06

この日は、ミントと主人と三人で庭に出ました。
庭担当の主人は、キヌサヤがもう収穫時で、手遅れにならないかと休み前から気を揉んでいましたが、確かにもう硬くなっているのもありました。
ミントと一緒にたくさん摘みましたが、ミントは豆には興味がなさそうで、カメラの方を見ていますね。

でも沢山なっていたミニラズベリーを摘み始めると、ミントは俄然と積極的です。
仕方なく、ほとんどをミントに上げましたが、一つだけ真っ赤になっていた大きなイチゴがあり、これは三人で分けました。
キヌサヤ、スナップエンドウ、サンチュ、三つ葉に葉ワサビ、ニラやジュース用のセロリなども摘んで、さぁてこれで何を作ろうかと私は楽しみです。

年に1度か2度の贅沢。

2022-02-20

「いざ!」と、すき焼きを作りました。 お年賀にすき焼き肉を頂きましたが、勿体なくて、いただくのに勇気が要りますね。 でもこの日は時間に余裕もあり体調もよく、「いざ!行ってみますか!」と決めて、すき焼きを作りました。 野菜はざっとこんなものです。赤ネギ、小松菜、ゴボウ、茎ブロッコリー。最初にお肉を焼いて行く関西風です。お口が腫れそうです。夫は卵を2個も割りながら、美味しそうにいただいています。野菜も甘くなるくらい焼きながら、そして煮て、満足の野菜達となりました。 年に1度か2度の贅沢な食事でした。ごちそうさまです。お口が腫れそうです。   『スーさん、コレいいよ。』(12:35頃)に出演します。 今月は「ブリの照り焼き」。あるお野菜で、とても美味しくなりますよ!! 是非!聴いてくださいね。

なんだか一人でウフフ。

2021-03-19

夫と二人でスーパーに出かけ、練り物30%引きの表示に引かれて買った材料で、内緒に作った時短おでんです。 夫は帰宅してドアを開けるなり、「おでんの匂いが!」と直ぐにバレましたが、「今日はほんの少しね!」とストップをかけながらも少し頂いて、次の日に回しました。翌日は味も馴染んでとても美味しいです。 我が家のおでんは塩おでんです。今回は大根を水だけで柔らかくなるまで煮て、茹で卵を入れ、塩で味をつけ、最後に竹輪と薩摩揚げを入れ込み30分位煮ました。大根と魚の練り物から出る旨味だけで、例によって特にお出汁は入れません。 先日福山さんとご一緒して、納豆に辛子を付けないことを知り、私もこのところ真似をしていて、流石この日は辛子が登場することになりまして、なんだか一人でウフフと思いながらおでんをいただきました。あ~幸せ!!!

この一年、本当に感謝いたします。

2011-12-31

我が家の年越しのキッチンガーデンです。今は、すずなりキャベツやブロッコリー、それに春菊、サラダ菜などの葉物に、アサツキ、ワケギ、九条ネギなど、どれも小さな野菜しかできませんが、冬の野菜が植わっています。また、私の大好きなキヌサヤやグリーンピースも春の訪れを待っています。
小さな庭の世界ですが、確かに季節があり、それを身近に感じるだけでも贅沢だと思っています。庭の担当の主人に本当に感謝ですね。

それと、主人が野菜のことや庭のことでお世話になっている鎌谷さんが、ご自宅でとれたキャベツにハクサイ、ダイコンや聖護院大根など、どっさり届けていただきました。もう、こちらは立派な大きさで、さすがプロは違うねっと、主人は脱帽でした。この食べきれない量に、私は大興奮。もう漬物にするっきゃないと、ベランダにせっせと干したりしました。その姿を見て、主人はこれもさすが!と。こんなことで、この一年も過ぎていきます。

この一年、ブログをお読みになっていただいて、みなさんに本当に感謝いたします。また来年も頑張りますので、応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

女性セブン(10/5号)に教室の授業が紹介されています。

2017-09-26

 女性セブン(2017/10/5号)に教室の授業が紹介されました。
とにかく取材のスタッフの方たちが驚いていらっしゃいました、目が回る位のスピードで写真を撮るのも付いて行けなかった!と。
そうですね、私たちの教室はスピードと元気さはピカイチだと思います。お料理は手際と段取りが大切、そのことも生徒さんには体感してもらっています。
そして電卓片手に食材を量って調味料を計算しながら味を決めているのにも驚かれていました。
それぞれのご家庭の味を見つけて頂くためにも、まずは基本の味を自分の舌でしっかりと覚えていただくことを大事にしています。
お料理は毎日のこと、きれいごとだけでは駄目です。
是非是非、ご家族のために、健康のために作って頂きたい願いを込めて、家庭料理をお教えしています。
基本の味を自分の舌でしっかりと覚えていただくこと。      

PAGE TOP