ラス下地モルタル塗り外壁 性能向上のための設計施工指針
書籍一覧 > ラス下地モルタル塗り外壁 性能向上のための設計施工指針
ラス下地モルタル塗り外壁  性能向上のための設計施工指針







技術ガイド
ラス下地モルタル塗り外壁 性能向上のための設計施工指針
木造住宅の長寿命化は、適切な設計施工により雨水の浸入を防ぎ、躯体の耐久性を確保することが重要です。

本誌は、木造住宅のモルタル外壁について、国土交通省国土技術政策総合研究所(国総研)、学識者、民間団体等が3年間におよぶ共同研究を行い、その成果としてまとめた「国総研資料 第779号 木造住宅モルタル外壁の設計・施工に関する技術資料」のほぼ全文を冊子にしたものです。
主に、「外壁通気構法の設計・施工技術マニュアル」「設計・施工チェックシート」「施工管理シート」の3編で構成されています。

モルタル外壁の設計業務、施工実務、木造住宅建築の学習など、様々にご活用ください。

なお、「国総研資料 第779号」は、国総研のHPにも公開されています。
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0779.htm
【著者】-
【制作】国土交通省国土技術政策総合研究所
【発行】一般社団法人日本左官業組合連合会
【再編】ラス下地モルタル塗り構法の設計・施工仕様基準作成WG
【発刊日】2014年3月28日
販売価格1,300(税込)
カートに入れる

×
ラス下地モルタル塗り外壁  性能向上のための設計施工指針