NPO法人岡山高齢者・障害者支援ネットワーク

当法人について

理事長挨拶

 特定非営利活動法人岡山高齢者・障害者支援ネットワーク(以下「支援ネット」)のホームページにアクセス頂きまして有難うございます。

 支援ネットは、岡山県内における高齢者、障害者を支援するために、関係専門職との密接なネットワークによる実効有る支援体制を構築し、もっと地域社会の福祉の増進を図り、広く公益に貢献することを目的として、平成17年1月に設立されました。

この間、支援ネットは、高齢者・障害者に対する相談、成年後見制度利用支援や同制度の啓発、高齢者・障害者の権利擁護に関する研修、法人成年後見事務の提供など様々な事業を行ってきました。

法人成年後見事務の提供では、「岡山の最後の砦」を合言葉に、これまで極めて困難な案件を中心にのべ約400件の成年後見等を受任し、それぞれにおいて法律、福祉などに専門的知識を有する行政書士、社会福祉士、社会保険労務士、精神保険福祉士、税理士、弁護士、或は福祉の現場での経験を有する者などが連携協力して後見事務を行っております。

高齢者・障害者を取り巻く状況は、支援ネット設立の頃とは大きく異なってきていますが、今後も社会の変化に対応しつつ、高齢者・障害者支援のための活動を行ってまいりますので、ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

法人の概要

名称 特定非営利活動法人岡山高齢者・障害者支援ネットワーク
所在地 岡山市北区南方3丁目5番25号
設立登記日 平成17年1月7日
代表者 理事 奥田隆之
事業内容 高齢者・障害者に対する相談事業
高齢者・障害者に対する成年後見制度利用支援・啓発事業
高齢者・障害者の権利擁護に関する研修事業
法人成年後見事務提供事業
理事・監事数 17名
職員数 5名

 

当法人について