スイス特集

スイスについて

約4万㎢(北海道の約半分)の国土に5000㎞超の鉄道網が張り巡らされた鉄道大国スイス。その鉄道密度はEU諸国平均の3倍!。

観光シーズンは6月下旬~9月がおすすめです。夏といえど気温は涼しく、展望台等の高い場所に行く際は防寒着を忘れずに!

ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語等が使用される多言語国家ですが、駅には英語の案内が必ずあり英語の通用度は高いです。

スイスの所得水準は日本に比べ高いこともあり、交通費や食事等物価はやや高めです。

スイス鉄道

スイス鉄道の特徴

予約が必要な全席指定制の列車が少なく、お手軽な利用が可能です。
氷河特急、ベルニナ特急、ゴールデンパスライン、展望台への登山鉄道等、「乗ること自体」を楽しむ景観列車が大人気!
鉄道での「移動」こそが、スイスをより深く楽しむための手段です。

いかに景観を楽しみつつ
「移動」が出来るルート作りをするか?

スイス鉄道旅行の良さ

豊富な鉄道網・正確な運行・充実のインフォーメーションで、鉄道旅行のしやすさはヨーロッパ屈指!

鉄道パスの利用で、鉄道だけでなくバス・フェリー・市内交通も利用可能!
ほとんどの登山鉄道が割引!選べる交通網で自分らしい旅をアレンジできます!

駅間荷物郵送サービスの「ファストバゲージ」で身軽で快適な旅を!

駅構内の様子

改札はなく、チケットを購入(または鉄道パスを持参)して直接列車へ乗り込み、車内にて車掌による検札が行われます。
スイス鉄道の運行は、ヨーロッパ屈指の正確さと言われています。
発車の際は日本のようなアナウンスがなく、時間になれば静かに走り出します。乗り遅れないようご注意!

オススメ周遊ルート

実際にスタッフが渡航・周遊したオススメのルート

【チューリッヒ発着5泊7日】
2大名峰「ユングフラウ」と「マッターホルン」の展望台を周り、大人気の「氷河特急」にも乗車!

スイスの食事事情

グリンデルワルトやツェルマット等の山岳リゾートには、レストランやカフェなどの施設が充実しています。

ドイツ料理やイタリア料理が中心のメニュー構成になっているお店が多いです。

食費はやや高めですが、スイスならではの乳製品やパスタ、お肉を使った料理は濃厚でとっても美味しい!