オンサイトセミナー
豊田孝の「IT談話館」 Windowsメモリダンプ解析を依頼する WinDbgとシステム分析


Windowsメモリダンプ解析技術オンライン有料入門講座


 WindowsはSaaSとして提供される時代に入り、その内部は頻繁に更新されています。更新内容の多くは、いろいろな事情から、公にされることはほとんどありません。最新のユーザー空間とカーネル空間に関する信頼できる情報を取得するには、インターネットなどでは語られることのない高度な内部解析技術が必須とされています。時代が求める人材の育成と重要技術の習得には、時間と予算の投資が必要です。

 本入門講座は、日々顧客と直接向き合っている技術営業職やユーザーサポート職、および、組織内の製品調達担当職の皆さんを対象としています。WinDbgコマンドを実行しながら、つまり、実際に手を動かしながら、Windowsのユーザー空間とカーネル空間に関する知識を蓄積します。

 「WinDbg」はWindowsそのものものを開発するMicrosoft社の社内ツールです。このツールには膨大な数のコマンドが付属しています。本講座では、代表的なコマンドを実行しながら、その動作背景(Windowsアーキテクチャー)を紹介します。このレベルのシステム知識を備えていると、技術営業(コンサルティング)能力と製品調達力が格段に向上し、「ユーザーとベンダー」間の利害調整がスムーズに進むでしょう。所属チーム内でご協議の上、本講座を受講していただけますと幸いです。

入門講座概要 |  講座受講料金


ビジネスメニュー
Windowsクラッシュダンプ解析サービス 技術資料

Copyright©豊田孝 2004- 2018
本日は2018-11-13です。