オンサイトセミナー
豊田孝の「IT談話館」 Windowsメモリダンプ解析を依頼する WinDbgとシステム分析




メモリ解析サービス


 WindowsはSaaSとして提供される時代に入り、その内部は頻繁に更新されています。更新内容の多くは、いろいろな事情から、公にされることはほとんどありません。最新のユーザー空間とカーネル空間に関する信頼できる情報を取得するには、インターネットなどでは語られない高度な内部解析技術が必須とされています。技術の習得には、時間と予算の投資が必要です。

Windowsメモリ解析技術オンサイトセミナー教材

  1. はじめに
  2. 入門:初めてのWinDbg内部解析専用言語入門
  3. 基礎:WinDbg内部解析専用言語の学び方
  4. 基礎:WinDbg内部解析専用言語構文実践解説
  5. 基礎:ダンプファイルの解析準備
  6. 実践:DKOMベースの「カーネルメモリダンプ」解析技術
  7. 応用:ハンドルとカーネルオブジェクト
  8. 応用:CPUとOSの関係
  9. 応用:割り込みテーブル(IDT)の解析
  10. 応用:WinDbg、NDIS、ネットワーク
  11. 補足:Windows内部解析者のツールボックス




メモリ解析サービス




ビジネスメニュー
Windowsクラッシュダンプ解析サービス 技術資料

Copyright©豊田孝 2004- 2018
本日は2018-09-19です。