「Windowsメモリダンプ解析サービス」のご案内
豊田孝の「IT談話館」 Windowsメモリダンプ解析を依頼する WinDbgとシステム分析

豊田孝の「IT談話館」

 ご訪問ありがとうございます。本「IT談話館」サイトは個人事業者である「豊田孝」と他2名で運営されています。

 WindowsはSaaSとして提供される時代に入り、その内部は頻繁に更新されています。更新内容の多くは、いろいろな事情から、公にされることはほとんどありません。最新のユーザー空間とカーネル空間に関する信頼できる情報を取得するには、インターネットなどでは語られることのない高度な「Windowsシステム分析技術」が必須とされています。

 本館主筆の「豊田孝」は「Windowsメモリ内部解析ビジネス」を展開し、次のようなクライアント様に高度なWindows内部解析サービスを提供しています。  本「IT談話館」はシステム内部を独自解析コードで解析し、システム内の「異様な動き」を検出しています。「異様な動き」の中にはパフォーマンス低下因子やセキュリティリスク因子をはじめとする多種多様な相があり、Windows内部解析者はデータサイエンティストとしての性格を急速に強めています。

 本館主筆の「豊田孝」は、DKOM(Direct Kernel Object Manipulation)ベースの解析手法の第一人者であり、C++の生みの親である「Bjarne Stroustrup」さんと著名なシステムプログラマであった「Matt Pietrek」さんから直接間接に多くのことを学んでいます。

 なお、本館へのご連絡の際には、「豊田孝」は個人事業主である点をご記憶ください。個人事業主との取引が所属内規に抵触する場合、Windowsメモリダンプ内部解析依頼や質問等のご連絡はご遠慮ください。

Windows内部解析技術入門講座のご案内
Windowsメモリダンプ解析技術

Copyright©豊田孝 2004- 2022
本日は2022-07-07です。