オンサイトセミナー
豊田孝の「IT談話館」 Windowsメモリダンプ解析を依頼する WinDbgとシステム分析


「Windowsメモリダンプ解析サービス」のご案内


 本「IT談話館」は「高度なWindowsメモリダンプ解析技術」を保有しています。 「Active Memory Dumpやカーネルメモリダンプ」を本館技術で解析しますと、次のような不安や問題の多くを払拭・解決することができます。所属チーム内でご協議の上、本館解析サービスのご利用をご検討いただけますと幸いです。



Windowsシステム内部解析サービス
解析内容

  • パフォーマンス低下因子
  • システムクラッシュ発生原因
  • アプリケーション性能評価
  • 長期潜伏型マルウェアの検出と分析
  • メモリフォレンジックス



 WindowsはSaaSとして提供される時代に入り、その内部は頻繁に更新されています。更新内容の多くは、いろいろな事情から、公にされることはほとんどありません。最新のユーザー空間とカーネル空間に関する信頼できる情報を取得するには、インターネットなどで公に語られない高度な内部解析技術が必須とされています。

 生産性低下や長期潜伏型のマルウェア被害を最小に抑える観点からは、「Active Memory Dumpやカーネルメモリダンプ」を定期的に採取し、Windowsシステムを構成するユーザー空間とカーネル空間を解析することをお勧めいたします。本館主筆の「豊田孝」は、クラッシュダンプ解析をはじめとするWindows内部解析分野では世界の先頭を走っています。

 お申し込みは「こちら」から、ご質問は「こちら」から、それぞれお気軽にお願いいたします。


ビジネスメニュー
Windowsクラッシュダンプ解析サービス 技術資料

Copyright©豊田孝 2004- 2018
本日は2018-11-18です。