オンサイトセミナー
豊田孝の「IT談話館」 Windowsメモリダンプ解析を依頼する WinDbgとシステム分析


WinDbgのインストール


 日本マイクロソフト社の「このページ」の手順に従ってください。

 WinDbgをインストール後、「c:\myWinDbgSymbols」などの名称のフォルダーを作成します。
  1. スタートボタンを右クリック
  2. 「ファイル名を指定して実行」をクリック
  3. 「control system」と入力
  4. 「システムの詳細設定」をクリック
  5. 「環境変数」をクリック
  6. 「新規」をクリックし、「_NT_SYMBOL_PATH」環境変数を上記のように設定します。
 参考:「米Microsoft社ページ

入門講座概要 |  講座受講料金 |  お問い合わせ


 本「IT談話館」一般公開記事は、書籍 「インサイド Microsoft Windows」 程度の基礎知識をお持ちの方々を想定しています。
Windowsメモリダンプ解析技術 ビジネスメニュー

Copyright©豊田孝 2004- 2021
本日は2021-09-18です。