本文へスキップ

14級9号になった場合の妥当な後遺障害慰謝料、逸失利益は?

TEL.03-5393-5133

〒177-0042 東京都練馬区下石神井1-8-27-305
橋本行政書士事務所(交通事故サポートセンター)

トップページ > もっと詳しく > 14級9号の慰謝料、逸失利益妥当か?

14級9号の後遺障害慰謝料、逸失利益は妥当か?

後遺障害等級14級9号になりましたが、保険会社の後遺障害慰謝料、逸失利益は妥当ですか?

Q.40歳会社員女性ですが、頚椎捻挫で後遺障害14級9号が認定されました。
保険会社から提示された以下の金額は妥当でしょうか。

(後遺障害部分のみ)

逸失利益:382,206円
(休業損害証明書に基づく事故前3カ月分給料合計金額(701,810円)を4倍して基礎収入額(年収)とする)
701,810×4×0.05×2.723(ライプミニッツ3年)

後遺障害慰謝料:400,000円

後遺障害部分の合計(逸失利益+後遺障害慰謝料)782,206円

A.ご提示を受けた金額は任意保険基準のものですが、裁判基準なら以下のようになります。

まず逸失利益に関してですが、労働能力喪失率は14級なので5%(0.05)です。
これは仕方ありません。

対象期間は、本人の症状にもよりますが、近年は「むち打ちの場合は・・・14級で5年程度」(赤い本)とすることが多いです。
2.7232は3年のライプニッツ係数ですが、5年は4.3295ですから、これを使います。

基礎収入額は、賞与も含めた被害者の「年収」です。これは事故に遭った前年の分を使います。
仮に相談者の年収が、賞与も含めると40代女性の平均賃金 3,941,400円だったとします。

そうすると逸失利益は

3,941,400円×0.05×4.3295= 853,215円
となります。

後遺障害慰謝料は、裁判基準で110万円です。

合計すると、後遺障害部分だけで
853,215+1,100,000= 1,953,215円
となります。

保険会社の提示額との差は 1,171,009円です。
裁判をしていないとはいえこの差(195万円と78万円)は、ちょっと妥当とは言えないと思います。

交渉で上記の金額まで増額させるのはなかなか難しいですが、必要に応じて(財)交通事故紛争処理センターを利用するなども検討されてはいかがでしょうか。

 ※自分の場合は?  問合せフォーム

関連項目

問合せフォーム

このページの先頭へ